区民センター剣道場は、昭和49年8月1日に体育館が設立された時から始まるという大変歴史のある剣道場です。
目黒区剣道連盟第三代会長である小梛敏先生を初代指導長に迎え、次に第四代会長伊藤雅二先生を経て現連盟会長小梛稔先生に受け継がれ、現在は目黒区剣道連盟の教士7段松本幸男先生が指導長をなさっております。
指導長、指導員の先生方に恵まれ、時には厳しく時には愛情を持って指導して頂き、子供も父兄も大変感謝致しております。
多い時で二百人ほどいた子供達の中には、目黒区民大会で優秀な成績を収めた実績のある子供もおります。
現在は毎週木曜、金曜の夕方一・二・三部に分かれ、又平成十四年度からは四部が出き中学生以上の大人も稽古できるようになりました。近年では少子化や他のスポーツへの移行、学業への時間の影響もあってか年々入会人数が減る傾向にあり、声をかけたり、誘いあって会員を募っております。
稽古はもちろんの事、子供達にとっては年令に関係無く、いつもの仲間と顔を合わせる事が何よりの楽しみになっていて、お互いに気をくばったり、小さい子供の面倒を見る等とても和やかなムードがセンター剣の特長といえると思います。



 
 
 ■会員募集/申込問い合わせ
・区民センター体育館剣道場 父母会会長 神尾 恵子
      (連絡先:03-3719-1898)


   ←区民センター体育館体育室 一般公開


目黒区ホームページ 目黒区教育委員会 全日本剣道連盟 東京都剣道連盟 品川区剣道連盟月刊剣道時代剣道具店サイトTシャツ制作=tshirts.co.jp